FC2ブログ

WC アツイですね

ワールドカップ

あんまり真剣に見る感じではなかったのですが、

今日はつい四時半に目が覚めて、見てしまいました。


国民がこんなに盛り上がる事も無いですよね。

いいと思います!


岡田監督をはじめ、選手達も「チームプレーが唯一の強み」

と言っていますが、

助け合いや和を重んじてきた日本人のアイデンティティーを鼓舞するようで、

すごく、いい感じだと思います。


渋谷で盛り上がる人達が報道されていますが、

次回パラグアイ戦では、それをテレビで見ていた人たちが集まるので、

人数、倍以上になるのでは?

多少激しすぎる人が出てくると思いますが、

盛り上がりの方向自体は悪くないと思います。



今晩は、街にも出足が良かったですね。

鹿児島からの友達と飲んだこの店も、普段はゆっくりなのですが、満員でした。

Image001~02

次は29ですね。



オステオパシー施術院トリート







スポンサーサイト

波打ち際で

学院の仲間と飲みました。

器用な友人が吹くトランペット。

ブラスバンド部でリーダーをしていたらしいです。

少し教えてもらいましたが、難しいですね。


太平洋に向かってププーっ!と、楽しかったです。

Image013.jpg
左のが江ノ島です。

北見のハッカ

北海道の物産展などで人気の

北見のハッカ。

上品なスースー  で、飴をはじめ、口にシュッとするスプレーなども人気です。


そんな日本産ミント。 クライアント様から、生きたものを頂きました!

Image007~00
目黒ハーブ園(鉢)

一時はどうなることかと   思いましたが、元気に育ってくれています。

真夏という時期になったら、おいしいハーブ茶を出す事が出来るでしょうか?

頑張って育って欲しいです。



オステオパシー施術院トリート




うそ。。。

施術家の身内の方への独り言的日記です。

最近来られたクライアントの方なのですが、


猫背と坐骨神経痛にお悩みとの事で、

ありとあらゆる施術院を渡り歩かれて来られたそうですが、


猫背は小胸筋や広背筋、及び腰椎以下の姿勢について、

坐骨神経痛には仙腸関節や梨状筋について、


一度も指摘されたことが無かったそうです!!!


驚きというかため息が出ますよね。。。


仕事はまじめにやりたいですよね。



オステオパシー施術院トリート



枇杷もぎ

僕が講師をさせて頂いているアトラス・オステオパシー学院の敷地には、

立派な庭があります。

みかんやら梅やら、いろいろ出来ます。


今のシーズンといえばやはり、枇杷ですよねー。

僕は背が高いという事で、

電球を替えたい だとか、

高いところに張り紙をしたい とかのときに

よく借り出されるのですが、

今回もこんな事に、、、

Image008.jpg
さあ、もぎなさい。


しかしながら、2mのはしごの上に完全に立たないと取れないくらい高く、

おっかなびっくりの僕は、

結局、男らしいOY先生に取ってもらいました。


分け前はどっさり頂いたのですが、トリートに来るクライアント様方に出していたら、

次の日には無くなってしまいました。


季節もの。好きです。

次はスモモとか、だれかの家になってないかなぁ。。



オステオパシー施術院トリート

いつもロハス日和

よくブログに登場して頂いているむつみねえさんが、

明日放送分のテレビに出るそうです。↓

いつもロハス日和


6月10日(木曜日) BS朝日(BS5ch)夜10:00~10:55分

僕は彼女の主催するガイド団体で働いていました。

当時は鬼体力だったので、

ほぼ縄文杉コース(山道往復10時間。3連チャンとかしてました)専門で、

彼女が今回紹介している白谷雲水峡は仕事ではあまり行ったことがないですが、

屋久島らしい、いい場所です。お時間のある方は是非。


ロハスという言葉は、雑誌、「ソトコト」が言い出した言葉なのですが、

そのソトコトの編集長の方も、

去年の秋に、我がアトラス・オステオパシー学院の開所式に来てくれました。
(僕は面識あるわけではないです。挨拶したかったです。。。)

いろいろ、繋がりがありますね。ありがたいです。

僕はこの道で、理想的な生活を送る手伝いが出来たらと思っています。


追加:
・この番組はソトコトが作っているそうです。
・そういえば6年前に、「ロハスな生活」という番組がありました。
 「出る?」みたいな話があったのですが、大阪転勤中でペケだったことを思い出しました。。



オステオパシー施術院トリート

Jackの事

解剖研修をメインに勉強で行ったアメリカのオステオパシー医科大、

WVSOM( ウエストバージニア スクール オブ オステオパシックメディスン )。

そこでホームステイをさせてもらった同大学の教授、

ジャック・サッチャー先生
DSCF3015.jpg

すっかり仲良くなって、「日本に来れば?」と言ったら「行く」との事で、

ちょうど去年の今頃なのですが、日本に10日ほど招きました。

僕も暇だったので、いろいろ連れて行った事を、

次回以降、数回に分けて書いてゆこうと思います。



オステオパシー施術院トリート

everblue

フリーマガジン

エバーブルー
Image003~00
今期の表紙&インタビューは、オダジョーの嫁、香椎由宇さんです。
(ちなみに香椎さんの頭蓋骨は100万人に一人という左右対称性を持っているそうな。
僕も本物の頭蓋骨は二桁以上見ているけど、左右対称とは程遠いものです。普通。)


前期分は不覚にも余ってしまった(ごめんなさい)ので紹介します。


テーマは「地球の未来と環境問題を考えるフリーマガジン」だそうです。

知り合いが多く出ている事と、内容も結構好きなので、

前期(3月)からトリートに置いてます。

フリーマガジンなので、お持ち帰り頂けます。


帰りの電車の中や、お連れの施術を待つ間など、読んで頂けたらと思ってます。



オステオパシー施術院トリート

ブラックジョーク

ナンタラ流施術。 院長独自に開発したウンチャラ法。 

とか言うセリフには、ため息が出る。 みたいな事を何回か書きました。


今日もクライアントと話していたのですが、

その方は他の治療法を色々と試された後にトリートに来てくれていたので、話が早いです。

よく僕はクライアントに、

「僕が”タケゾウ流オステオパシー”とか言い出したら、 
            この人は終わったと思ってください(笑)」

と言うのですが、今日もそんな話をして笑いました。


僕に真剣にオステオパシーを教えてくれ、僕も信頼している先生の中で、

自己流だと言っている人は一人もいません。

オステオパシーは解剖学と生理学を理解し、それに基づいて施術していたら、

形、テクニックは自由です(創始者の哲学。禅の思想にもつながります)。

つまり、ちゃんと頭で考えてクライアントの改善の為に尽くせば良くて、

テクニックの形にこだわったり、わざわざクライアントに宣言する必要は無いのです。


宣言する理由は、お客を捕まえる手法、イメージ産業の手口です。

施術者側の金銭的利益にこそなれ、クライアントの改善とは関係がない話なのです。


あれですよ。例えば英○式リフ○○ソロジー。 

その英国にリフ○○クソロジーなんて認知されているものは無いですから。

つまり  ~流、~式、~法 創始者、第一人者に弱いんですよ。 ぼくらは!。


現に、オステオパスは自分で考えた方法を、みんな幾通りも持っています。

オステオパシーを理解した人だったら、

それこそ、形だけだったら毎日でも何通りも開発してゆけます。



売り出し方の問題ですね。 

トリートについての相談では無かったのですが、

経営コンサルの方に経営の話を聞くと、みな口を揃えてこう言います。

「一つキャッチーで分かりやすい売りを作って、それだけをやりなさい」

たとえば、

「頭しかさわらない」とか、「首だけ」、

「足だけで全部直す」だとか、「おなかだけ」とか。


たしかに、お金の事だけ考えたら、やればいいと思います。

そのほうが「スゴイ先生」みたいで人をひきつけるのはわかりますし、

お金持ちになれます。

ただし、当然なのですが、人間の体はそんなに簡単じゃないです。


全ての可能性に真正面から向いていかないと、それは誠実な施術では無いです。



今日のクライアントは、初診時には特に前腕の緊張が強い方だったので、

とことん診ました。(施術の形はほぼオリジナルです)

前腕の緊張がとれると肩、頚の緊張が解け、

自律神経のバランスがとれるようになったのですが、

いたく喜んでもらえました。


今は月1くらいでメンテに来てくれていて、

今日も全身と共に前腕を施術していたのですが、

彼は僕の性格もオステオパシーについても知ってくれているので、

「これは売れますよ、タケゾウ流ハンドスパで(笑)」

なんてブラックジョークを言っていました。


でも、これも言い得て妙で、

確かに、手(前腕)の改善は、

特にPC作業やストレスの多い都市部において需要があると思います。

どうしてもお金に困った施術者は、いんちきですが、勝手にやったらいいと思います。

ブームが終わりつつある「足だけ」よりも気軽に受けられるし、気持ちいいし、

しっかりやれば効果は高いし、


ああ、宣言しちゃいます!。 3年以内に来ますね。 手の施術

もっともらしいキャッチーな売り文句を飾られて(笑)


僕はやらないです。

トリート以外で新しく人を使ってもやらないです(やれば確実に!儲かると思います)。


だって、手だけじゃ人体、改善しませんもの。。。

とんだブラックジョークです。


こんな話が出来るクライアントが通ってくれる施術院、

面白いです。




オステオパシー施術院トリート





同期の桜

全日制のオステオパシー学校で3年間、苦楽を共にした仲間。

5人で久しぶりに飲みました。

Image002.jpg

5人それぞれ、頑張ってます。

平均年齢30後半。入学時平均は30歳。そこから3年間、

みんな試行錯誤、挫折復活ありながら、

オステオパシーをしっかり基礎から学んだメンバーです。

ふつう30を越えると新しい仲間を増やすのは大変だと言う人は多いですが、

どっこい。 自分次第です


不景気ど真ん中。

政治も、経済も、国民のアイデンティティーも雲の中。。。

それでも、大事なものは必要とされます。


楽しくまじめに、やってゆきましょう。




オステオパシー施術院トリート

またたま川

昨日と今日はいい天気ですねー。

今日も施術の合間に電車で10分の河原へ。。。

Image570.jpg

河原の日差しは夏間近でした。

裸で寝ている人、釣りの人、楽器の練習をする人達、泳ぐ人。。。

自由ですね。。。 なんだか落ち着きます。 弁当を広げて食べました。



オステオパシー施術院トリート

プロフィール

トリートTakezo

Author:トリートTakezo
目黒駅の近くで施術院を開院しています。

HP↓
オステオパシー施術院トリート
画面左下のカテゴリについて↓
オステオパシーについては力を入れて、
それ以外はのほほんと書いています。

男性
秋田県角館生まれ
東京育ち
海、山、人が好き 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード