FC2ブログ

来年も宜しくお願いします

今年一年ブログを見ていただいた皆様

ありがとうございました。

Image808.jpg
正月飾り


駄文かつ長文、ピントがブレつづけるこの「トリート雑記」。

「オステオパシーの事を書け!」と言われそうでひやひやしていたのですが、

「それでいいよ」とか、「なんとなく伝わってきます」など、、

暖かいお言葉を頂く機会が多く、本当に内容は雑記なのですが、

やってきてよかったなぁと思っています。


施術の詳しい内容を伝えるのは難しいし、

クライアントの情報を書いてしまう事は僕の中だけでの責任ではなくなってしまいます。

来年も、このくらいの内容で、行かせて下さい 


さて、「オステオパシー施術院トリート」。

今年も思い返すと色々とありました。僕にとってのこの一年は、良い意味で長かったです。

オステオパシーが、仕事=生活の全て=趣味 でしたので、とにかく濃かったです。
(後半からはバランスを取って色々趣味を持ちましたが

「この仕事を選んで良かった、そしてこの生活を続けてゆく事が出来る。」

と、噛み締めつつ、今年を終わる事が出来ます。

クライアントの皆様、本当に有難うございました。


すっかり良くなってもう来院されないクライアント様も、

よかったらこのブログ、あまり更新頻度も無いし内容もトホホですが、見てください。

調子を崩した場合は、いつでも待っています。

もちろん、定期的にお越し頂いているクライアント様も、いつでもお待ちしています!


いつでも、

いつでもです。


そう。 たとえトリートを離れたプライベートでも、施術できるように準備しています。


例えば、夏にしたスカイダイビング。
4000m.jpg
上空4000mだって、もちろん着てます。  施術着(上下)。



それでは皆様

よいお年をお迎え下さい!


トリート 萩原 健( はぎわら たけし )








スポンサーサイト

ボジュール、ハザブジュバンにて

友達のヒナコに誘われ

彼女がたまに働いている、麻布十番から程近いアルゼンチン料理のお店に行って来ました。


Image797.jpg
店の外から。 ノッポン君の城は、クリスマスなので、
ハート型のイルミネーションだったらしいです(ワタクシは確認出来ず)。

トリートの帰りだったので、目黒から麻布十番へ。三駅って、結構近い。

目黒は、僕が物心ついた頃住んでいた世田谷のとなりなので、

都心というつもりはあまり実感無いのですが、

三駅で麻布十番とは、意外と都会ですね。目黒。


Image798.jpg
アルゼンチン料理越しのヒナコ(写真暗いですね、、)

お店の名前はエル・カミニート。マスターのぬくもりあふれる、気取らず入れる素敵なお店です。
アルゼンチン料理、最高でした。血のソーセージ!は、
抵抗のある方は居るかもしれませんが、うまさ爆発でおすすめです!

ヒナコは、面白い人で、どんな風に面白いかは表現しにくいですが、色々頑張って生きてます。

アメリカで舞台や映画の女優さんもしてますし、日本では英語や舞台の先生、

通訳の仕事では、ご存知の方は居るかもしれませんが、

先日あのテオ・ヤンセンさんの通訳をしたそうです。

あの、動力無し、風で動くアート作品の作者です。

theo.jpg

HP→THEO JANSEN 公式HP

来年の元旦に、NHK BSにて午後5時から、彼のドキュメンタリー番組が放映されます!

「 風を食べる生物 (仮) ~生命を創る男 テオ・ヤンセンの挑戦~ 」

ヒナコも映るかもしれません。きっと出たら笑っちゃいますが


さて、話は変わりますが、ヒナコのお姉さんも合流して、

何の話で盛り上がったと思います?


それは、

私タケゾウの顔が「モンスターズインクの青い彼に似てる」

という事です。


「青い彼」の時点で、僕が似ているのは人間ではないですよね。

モンスター君
青い彼。 左の彼ではなかったのがせめてもの救い。。。

いつも、僕が似ていると言われるのは人間ではないのです。

たとえば

般若
はんにゃ。 これって嫉妬に狂った女性の妖怪。。。ツノはえてるし。。


ようやく人間だと思ったら


吉田
ブラマヨ吉田。 うん。目の近さ。(これがポイントか?)
認めざるをえない程にてる。。。自分で気付きましたし(泣)

実物は、、もう少しマシなはず


Image804.jpg
一週間前に撮ったパスポート写真。 カタい。。
でも少なくとも、、、内臓に気を使っているので皮膚は人間ぽいですよ


ああ、いつものように更に脱線します。


パスポートの写真。。。そう、外国に行くのです。

明後日からカリフォルニアで波乗りしてきます。

へたくそなりに。一本でも良いので「これぞ!」という波つかまえてきます。


来年も良い施術が出来るように、自然のパワー充電してきます!


帰りは元日。

トリートへのメールチェックは元日と通常営業の4日以降となります。

少しの間連絡が取りづらいですが、よろしくお願いします。

尚、メールでのご予約希望は先着順になります。
(4日は埋まっています。最短で5日17時以降、お待ちしています。)

今年最後のブログ更新は次回、それではまた!


オステオパシー施術院トリート



ぽんかん

柑橘系大好きです。

今日、屋久島のむつみ姐さんが届けてくれました。

Image017.jpg
屋久島ぽんかん

昨日、本人がもいだやつをハンドキャリーで目黒まで  ありがとうございます。


思えば僕が住んでいた頃にも、冬場の手伝で、たまにもいでいました。

東京では高級品ですが、労働の見返りにどっさり頂き、

足の裏がまっ黄色になるまで食べました


年末になりあらためて今年を振り返ると、クライアント様から沢山の頂き物をしました。

食いしん坊のワタクシ、そして遠慮の無いワタクシ、バクバクと、感謝しつつ、頂きました。

全て活力に変え、施術に生かす事が出来ました!

この場を借りて、、、有難うございました!


今年も残すところわずか。 体調に気をつけて、精一杯生きたいですね!


PS:来年の二月に「山ガール特番(僕が考えた超適当仮題)」という?テレビ番組で、
 先週彼女が押切もえちゃんを案内した放送があるそうです。今のAERA P88にも出てます。



オステオパシー施術院トリート



年末年始の営業

 今回はトリートの営業案内です。

今年はお休みを早めに頂いて、年内の営業は今月の26日までとさせて頂きます。

年始は1月4日の午後13時からとさせて頂きます。

宜しくお願い致します!


12月中の営業日はあと12日間です。(木曜定休2日間、及び19日(日)休みを除く)


「今年中に施術を受けたい」「久しぶりにメンテを受けてから年を越したい」というあなた!

ご予約をお待ちしております。

Image893.jpg
12月の朝焼け


オステオパシー施術院トリート



きになる看板

トリートのある建物を出ると、すぐお隣りにスターバックスがあります。

初診の方には、「スタバのすぐ裏です。」と説明させて頂いています。


昨日僕が、いつものようにそのスタバの角を曲がろうとすると。。。

Image008~04
あれ、ワタクシ、看板なんて作ったっけ?  ラッキー  !??

新商品コーヒーのキャッチコピーでした。

「 Someone to delicious treat. 」

おいしいごちそうをしちゃうみたいです。
(↑意味、あっているかな、、。treatが「おかし」の意か、「もてなし」の意か、それらの両方か、、。)


初診の方へ。   どうかまちがわ、、、、ないですよね!(笑)


オステオパシー施術院トリート








きになるコイツ

不注意で左の人差し指に血豆が出来ました。

Image902.jpg
痛みなどは全く無いのですが、気になるんです。


何が気になるって、

つめの根元にあったはじめのうちは、

血豆の左側に偶然出来たハート型だけが目立っていたのですが、

伸びて先端に近づくにつれ、それと重なる右側の模様が濃くなり、、、

Image-902.jpg
ネコ? 小悪魔? わわわ、笑ってる?? 
(白っぽい部分は血豆が出来るときに出来たつめの傷です。)

ええ。 もちろん吉兆ととらえています


くだらないですって? 


いつもすみません。





オステオパシー施術院トリート









カキわすれ

先日、佐渡にお住まいのクライアントから柿が届きました。

Image799.jpg
お酒にさらした佐渡柿!おいしかったです!ありがとうございます! やはり数日で完売。。

クライアントから頂いたものをブログで書いたり、

どんな方かを書く事は普段しないよう努めていますが、今回は特別。


これも「偶然の出会いシリーズ」だったのです。。。


僕がシーカヤック修行でスタッフとして働いていたエコマリンというお店は、

当時、本当の意味でのカリスマショップでした。

そのお店を立ち上げたマツムラさんという方が、

今は故郷の佐渡でのんびりとシーカヤックショップと漁を楽しんで生活されてるのですが、

なんと! お知り合いとの事。 びっくりしました。

おかげ様で久しぶりにマツムラさんに連絡をとる事が出来ました。


更に

僕は以前佐渡で、

「鼓童(こどう)」という、和太鼓を中心とした世界的に活躍する音楽芸能集団のイベント、

「アース・セレブレーション」に遊びに行ったのですが、

20100100oet.jpg

公式HP



様々な素晴らしい演目があった中、

その中で特に一番感動したのが、一人の年配の男性の歌う民謡でした。

真夏の夜に響く純粋な声、民謡の旋律がドカンと胸を打ち、涙がブワッと出たのでした。

その方のお名前は忘れてしまっていたのですが、顔と声は、しっかりと覚えていました。

強烈な体験とも言える歌だったのです。


話が戻り、

そのクライアントに「鼓童の民謡を聴いた、涙が止まらなかった」という話をしたら、

「あ、それヨシさんですね。私も会場に居ましたから。 よく家に飲みに来ますよ。 」との事 



びっくり! すごい。 狭い。 楽しい。 セカイ。



オステオパシー施術院トリート









温泉奇行

報告が遅れました。

先日、都会の垢を落としに(!?)温泉につかりに行ってきました


温泉街には紅葉もちらほら

Image806.jpg

こんな雰囲気の温泉宿って、あこがれです。

実は大人になってから泊まったことが無いのです。

当然今回も、宿はとっていません。

キャンプです。 テントです!。


東京を朝の5時半に出て、乗換え5回

Image811.jpg
切符。 すごいとこまで来ました。もうすぐお昼。。。

今回は先発隊が現地で3泊のキャンプを張っている中、僕は1人で最後の1泊だけ合流です。

あまりもたもたしていると、

夜にひと気の無い山道を1人で3時間歩かなくてはいけません。。。いそげ!

Image819.jpg
しかしながらあいにくの土砂降り。

川の上流にテントを張るのですが、流されたりしないのでしょうか?カエロカナ(笑)

ここから1時間半バスにゆられ、奥の奥へ。


トレイルヘッド(登山道入り口)がある、山道の途中でバスを降りる。

バスを降りたのは午後3時半。東京から10時間、、外国行けます  そんな不便さが好き。


準備をしているとサルの群れが! 20匹は居たと思います。

伊豆で不良ザルに囲まれ、みかんを袋ごと強奪された思い出が頭をよぎり、、、

ナメられてはいけないと威嚇するワタクシ、、

野生が目覚めてきました。 今思うと笑っちゃいますが本人は真剣です、怖かった。。


Image826.jpg
威嚇が忙しく(笑)群れの写真は撮れなかったです。
倒木の上に背を向けている一匹をかろうじて撮影。わかりますかー?


土砂降りの中、ヘッドライトを装備して山道に入ります。

雨でカメラ(携帯)を取り出し写真を撮るタイミングがなかったですが、

雨と闇に怯えつつ、クマが出たときはどんな回し蹴りをしようかと妄想しながら、

やはりクマは嫌なので一人大声で歌いながら、なんとか無事に仲間の元へ。


温泉、川沿いに湧いています。源泉が熱すぎるので、川の水を混ぜて適温を楽しみます。

Image838.jpg
明けて翌日   白濁の濃い温泉です。外は氷点下なので、ほぼ入りっぱなしでした。

Image832.jpg
肉やら、モチやら、オイルサーディンやら、パンやら、コーヒーやら。

元々アウトドア系のメーカーで知り合った仲間達、

それぞれがキャンプで集団に1人居れば良いレベル。今回後発の私は皆にお任せです。

しかし、、年齢と共に、アウトドア活動よりこの 「飲む、喰う」 に重点がシフトしていきます。

仲間のザックは最大で40キロオーバー!(ビールのケース、鍋、イス、アヒルちゃん他)

僕は25キロくらいですみました。


Image842.jpg
初対面、今回唯一のシティー派Tちゃん!。

ノコで倒木を切り、手斧で雄雄しくマキを作っています。

IT社長である彼は、僕が参加出来なかった昨年、ここのキャンプの帰り道、

「膝のコラーゲンが無くなったから」 と泣きを入れ、

仲間におぶってもらいそうになったそうです。それからあだ名が「シティー」でした。

しかしそこは!さすが社長。一年間ジムで鍛え上げ、(マッチョ系で有名なゴールドジムで!)

なんと8㎏増という筋肉の鎧を身にまといリベンジ!(笑)

すっかりアウトドア派認定です


Image846.jpg
肉~~~。 うちらのリーダーKさん。
いかにも山男風に映っていますが、面白くて繊細かつやさしい人です。

彼はカナダでオーロラのガイドをしていました。

僕も一度遊びに行きました。いつも頼りにしてます。

僕のホームページに使われているオーロラなどの写真は彼の作品です。


他には紅一点のおねえさんや、ナイスキャラのSちゃんが居たのですが、

面白い写真が撮れなかった、もしくは面白過ぎるので残念ながら割愛。


Image862.jpg
ひどい写真ですが、帰りの仲間の車で首都高6号線から撮ったスカイツリーです。


山奥で1晩過ごしただけ(仲間は3泊)で、

「こんな建物作った人類ってすごい!」なんて騒ぎました。



オステオパシー施術院トリート





プロフィール

トリートTakezo

Author:トリートTakezo
目黒駅の近くで施術院を開院しています。

HP↓
オステオパシー施術院トリート
画面左下のカテゴリについて↓
オステオパシーについては力を入れて、
それ以外はのほほんと書いています。

男性
秋田県角館生まれ
東京育ち
海、山、人が好き 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード