FC2ブログ

花粉酔い

(今回も長文です)

花粉とんでますね~。

花粉症の症状として注目されるのはくしゃみ、
鼻水、目のかゆみなどですが、

僕の場合一番きついのが「消化管(食道、胃、腸)の炎症」です。
オステオパシーで人体を勉強したのですごく理解が出来るのですが、
意外と知らない人は多いようです。

お医者さんでも知らない人は多いですが、
自覚されていない方でも、
花粉症対策にはけっこう重要なのではと思います。

実際の僕の感覚で起こる症状として、
・だるい、疲れやすい
・なんだかイライラする、集中力が下がる
・腹部膨満感、前胸部に不快感、胸のつかえ感
・くだしやすい
など


これらの症状で書く今回のタイトルの「酔い」は、
お酒などの気持ち良い酔いではなく、
「乗り物酔い」「地震酔い」「宇宙酔い」などの「酔い」ですね。

87歳のクライアントに初めて教えてもらった言葉ですが、
「木の芽時」(キノメドキ、コノメドキ)という言葉があります。
春先、木の芽がでてくる頃に、
心身に不調が表れやすいから気を付けようという先人の知恵ですね。

春は体調が優れなかったり、変な人も増えますが、
理由としては寒暖差に加え、「杉だけではなく色々な」花粉が飛び始め、
消化管へのストレスがかかることも理由の一つではと、
内臓の状態は心理面ともダイレクトに影響しあうものだし、、、
と、僕は思っています。
そうすると「木の芽時」という言葉が
すごく自分ではしっくりと来るのです。

花粉が目や鼻の粘膜を刺激し炎症を起こしているのだから、
消化管の粘膜にも同様に炎症が起きることは
簡単に想像出来ることですが、
消化管自体には感覚受容器は無いようですね。
(食べたコメ粒を胃で一つ一つ感じたら笑いますね)
消化管周囲の膜には痛覚があるので、
胃潰瘍など局所的にひどく炎症を起こした時などは
痛みとして現れます。
胃腸全体が軽い炎症を起こしている場合、痛みとしては感じない、
が、その不快感を身体が感じていることはこれ、あると思います。

最近、花粉症にはヨーグルトの善玉菌が良い!
と、よく言われるようになりましたね。
うちの兄貴は「ヨーグルトが今までで一番効いた」なんて言っていますし、
とても科学的な事実だと思います。

花粉症の人、おなかにやさしいこと、しましょう!
ヨーグルトやビオフェルミン(菌)飲むことはもちろん、
他にもたくさんできること、あります。以下に例をあげてみますね。

・食物繊維を多く摂る、消化の良い物を食べる

・油っこい物、辛い物、カフェイン(体質による)、過食などを避ける

・炎症部を攻撃する酒は適量で

・きもちを楽にするもの、ことを積極的に行う
→(内臓は副交感神経支配、つまりリラックスしている時に働きます)

・睡眠のサイクルを正して、自律神経を正常に保つ

・運動により内臓の血流を上げる

・お風呂にしっかり入って身体をあっためて、
 内臓の血流を上げてあげる

などなど。


ちなみに僕個人の話ですが、

さいきんようやく不調の原因に気が付いたのです!

元々花粉症で、春はちょっと苦手なほうだったのですが、

そこに更に追い打ちをかけていたものを発見!

ズバリ、カフェイン。

カフェインでアレルギー症状が出るようになってから10年たちまずが、

コーヒーや、ウーロン、緑、紅などの茶、リポビタンなどの栄養ドリンク、

コーラ、風邪薬、花粉症の薬など、

飲むとノドが締め付けられて、頻脈(ドクドク)になり、
ひどい場合はめまいや、虚脱、完全にアレルギー、
ショック症状みたいなの出るんです。。。
(ノルアドレナリンが引き起こす「怖い」という感情を抑制する
 ホルモン、アデノシンの受容体が、カフェインで埋まるそうです。
 完全にヤバいドラッグですね。耐性の無い人にとって。。)

なので僕は、人生無駄にしてますね~
・ハワイ島では、世界一のコナコーヒー農園で働く友人を訪ね、
・台湾では路地裏で中国茶を楽しむ光景を目にし、
・インドネシアでは世界一希少な、
 コピ・ルアックコーヒー(ジャコウネコのふん)を購入し、
・スリランカでは名高いセイロンティーの名産地の風を吸い、
してきましたし、
・目黒駅には本社1Fのフラッグシップ店を含め、
 スタバが三件 、、、(笑)

コーヒーは飲めないけど大好きだった、、いや今でも好きですので、
変な話だけど、香りで癒されます。

勉強するときに、最近よくコーヒー屋さんに行きますが、
香りに包まれると安心します(笑)
頼むのはオレンジジュースとか、ハーブティー、、、
先日はカフェイン無しの商品が全く切れているとのことで、
「水」、たのみました。パンだけ購入して 

そうそう、最近さらに気が付いたことですが、
施術の合間にサっとカロリーを摂取したいと、
ここ二カ月くらい、「チョコレート」、食べてたんです。

すると心臓ドクドク、夜も眠れないし、
病気かな、やばいかな、、と思い悩んでいたんですが、

ほんの微量しかないと思っていたチョコレートのカフェイン、
同じ量接種した場合、
コーヒーよりチョコレートの方が多いことが判明!!! 
(USDA Food Composition Databases 等による)

液体と固体の差はありますが、10g(cc)でも十分にパンチあるんです。

チョコ、残念ながら、やめます(笑)

今年の春は、チョコで相当調子がわるかった反省から、
前半に書いた内臓に良いこと、実は全部やってます。

春にこんなに体調が良いのは、
「花粉症になる前の高校生の頃以来」です!!!
春を取り戻した感じです。
ひとつひとつ、正しい努力をすれば、やればできる!

チョコをやめたのは一番効きましたが、
ついでに酒も10日ほど抜いています。
毎年春は消化器官が荒れて、その鏡である皮膚も荒れるのですが、
なんだかいい感じです(元々、無駄に美肌ですが(笑))

やはり健康第一、ですね~ 



最近好きな曲 6月の歌だけど


オステオパシー施術院トリート










スポンサーサイト

新宿登山

最近のオフは、
書類を眺めたり、パソコンの前に居ることが多いんです。

それ自体は充実して良いのですが、
元々からだを動かすことが好きなほうなので、
ちょっとしんどくなることがあります。

「身体を動かしたい。」というのは、
手技療法家としての仕事を選んだ理由のひとつでもありますし、
不遇だった鎌倉、大阪勤務時代のデスクワークのトラウマも?(笑)。


パソコン作業が続くそんなある日、、、

バン! と両手のひらでキーボードをたたき立ち上がり!

「山にでも登ろう!」と思い立つ。

高尾山でもいくか、、、いや、ちょっとそんな時間はないか。。


そこでひらめいたのが、

「新宿の高層ビルを階段で登ったら、それなりの達成感があるのでは?」
でした。

IMG_4961.jpg
じゃーん! 新宿の住友三角ビル。

新宿に向かいながらちょっとネットで調べると、
最も高い都庁は階段立ち入り禁止らしい。
無理やり行くわけにはいかないし。
こちら住友ビルは52階、相手にとって不足なし

非常階段を探すが、表示がない。
そうか、一般の人を導く必要なんてないからね。
警備員に場所を聞くと、中止させられる可能性もあるので、、
あやしい人となりながらも隅のほうをくまなく探し、
何の表示も無いドアをガチャっ。 階段を発見! いざ。

IMG_4958.jpg
しっかしねえ、、、 殺風景だなあ、、、

暗く、古めかしい、窓の無い階段がづづく、、、

階段を一周すると、
風景は変わらないのに階を表す数字だけがひとつづつ増えてゆく、、、

8、15、21、、、 うんうん、身体もあったまってきたけど、あれ??

すごくつまんない!!!


そして、閉鎖的な空間で、、、

つい数日前に見た311関係の映像を思い出す。

新宿のビル群がゆら~っと揺れていた。。。

こ、、、怖い!(笑)

そういえばオイラ高いとこ苦手だった。

克服しようと4300mからスカイダイビングしたことあるけど、

今でも飛行機のると毎回冷や汗でるし、やっぱ怖いものは怖い、、

暗くて狭いとこ、高いとこ、地震、、、、キャ~!! (笑)

修行です。まるで。

IMG_4959.jpg
一般の人が入れるギリの階まで来ました。ここがゴール。

IMG_4952.jpg
奥、左寄りが今日登った山です。

新宿登山企画、

「身体を動かしてすっきりしたい人」におすすめしたかったのですが、

無しですね。無し。 すっきりしないです!!(笑)

やっぱ見晴らしのいいとこいかなくてはですね。勉強になりました。


運動としても、恐怖でアドレナリンが出ていたのか、
僕にとっては、まったくもの足りなかったです。

登りたい時は本物の山行きましょう、
身体動かしてすっきりするなら海でもいいし、
ジョギングでもグループワークでもいい。
ビルの非常階段は、、、無いっす。(ビル好きの人はどうぞ)


あれれ報告おしまい

0316追記:
52階まで行くと展望デッキに出られるそうで、(エレベータ経由)
高いとこ好きな人はどうぞ。僕はけっこうです。

オステオパシー施術院トリート




あたらしい季節

目黒駅界隈、

昨年、
象徴的だった店の前の歩道橋や、商店街のアーケードが無くなったり、
もうすぐ、
東急バスの操車場だったところに大きなビルが建ったり、
アトレの一部がニトリになったり(中目黒に有るから、いらないナ、、、)
色々変化がありますね。
界隈の有力者?達が動き出しているという話を聞きました。

まあ、僕の店はあいかわらずです。たいてい何が起こっても。

今、ホームページを作り直していますが(なかなか進みません(笑))、
地図などを見直すと、
7年半前にあったお店などは、本当に変わっていますね。
周辺の整体院、僕はライバルとかいう意識は全く考えないのですが、
開業当時は、
「この人達よりも良いものを提供出来れば、とりあえずやっていける」
と思って色々チェックしました。

個人でやっている整体院は、
残念ながらほとんどが無くなってしまいました。

「整体院を個人で開業して、5年後に残っているのは15%」
だなんて話を聞きました。なかなか厳しいんですね。
当たり前のことを誠実にやってゆけばいいと思うのですが、
僕はその「当たり前」の基準が、なかなか良かったのか、
厳しくも真っ当に導いてくれた家族や先輩達、仲間たち、
反面教師として僕にインパクトを与えてくれたすべてに感謝。
おかげ様で、「営業努力」をしたことは一度もありません。
やりたいことをやりたいように、
自分の基準で善かれと思っていることをまじめにやっているだけです。

さて
春は仕事面、学び面、
新しいチャレンジなどで、色々忙しくなりそうです。
詳細は追って。

今年は色々とこだわりを捨てて、新しいチャレンジをしたいと思います。
先輩方や、逆に若い人達との出会いや、感じる尊敬、
自分自身の古い守りに入った部分など、、、昨年は学び多い年でした。

こだわりを捨てる、、、

深いところは恥ずかしくてあんまり書けないですが、

とりあえず、
「この道でやってゆくために、手を骨折したりしないよう封印」していた
スノーボードに行ってきました。10年ぶり(オステ学生時から)。 

IMG_4903.jpg
腕前はごらんのとおり(笑)

雪山で凍死したゴキ〇リではないです。

実は「受け身完璧」画像なんです
腕と背中で円をつくり、「縦の衝撃」を「円運動」に変えて吸収。
そして板が雪面にひっかかると足首か膝をやるので、
宙に浮かせています。

・・・・言い訳です(笑)


オステオパシー施術院トリート



プロフィール

トリートTakezo

Author:トリートTakezo
目黒駅の近くで施術院を開院しています。

HP↓
オステオパシー施術院トリート
画面左下のカテゴリについて↓
オステオパシーについては力を入れて、
それ以外はのほほんと書いています。

男性
秋田県角館生まれ
東京育ち
海、山、人が好き 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード