FC2ブログ

種子島、15年ぶりの上陸!

若き日に、

通算1年くらい屋久島に住んでいたのですが、

二度ほどお隣の種子島に遊びに行きました。


自転車でテントを持って、4日くらいかけて一周したのですが、

遠浅の白い砂浜、初めて出会うサーフィン文化、

自然の中に忽然と現れる最先端のロケット発射場、

色々な思い出があります。


二十歳そこそこの若者が一人で旅をしていると、色々声をかけてもらえます。

立ち寄る商店毎に(コンビニは当時無かったような、、)茶の間に上げてもらったり、

無人の浜でキャンプをした朝に顔を合わせた第一村人(漁師さん)に挨拶をすると、

「君の挨拶は良い」と、

サーフボードをくれた上に素潜り漁に連れて行って泊めてもらったり。。。


そして月日がながれ、

おっさんが一人で旅をしていると、、、警察に声をかけられます(笑)。

というのは冗談で、純粋な気持ちがあれば楽しい出会いはたくさんありますね(笑)

種子島空港
島への入り口

発射台
宇宙への入り口


今回は波乗りの仲間と、さーひんツアーです。

沖で割れる

ハングリー
小さく見える点がヒトです  。 三人は居ますね。 見えますか~? 

ロック


種子島は遠浅の雄大な海岸線が魅力です。

シーカヤックは漕いだことあるのですが、波乗りは初めて。

沖までパタパタと漕いでいかなくてはいけないので、

運動不足では波のある沖に着いた時点で腕が上がらなくなります(笑)。

この日の為に二月から運動を頑張った僕は、

体重をマイナス7キロ、体脂肪率マイナス5%、胸囲はプラス3cm。

ぬかりなし!?(笑)

はい。今回は昨年の北海道と違い、かなり良い波に乗せてもらいました!

波乗りは準備とやる気と冷静さを必要として、上達する喜びがあって、

なかなか良いものです。


コモやん邸

今回お世話になるのは種子島に移住したコモやんさん一家。

この素敵なおうちは、

LAにも北海道にも一緒に行った鎌倉の波乗りのおやかた(建築士)が設計しました。

肉肉
バーベキューするならいつ!? 今でしょ!?

ダンチク
僕が屋久島でおばちゃんに沢山食べさせてもらった思い出のたけのこ。
こういう地ものに、普段街で良いものを食べまくっている先輩サーファー達も歓喜!


コモさん一家は大阪からの移住、ご苦労もあったと思います。

僕は色々な土地に住んだことがあるので、少し想像出来ます。

色々のりこえて、素敵な田舎暮らしをしているあったかい家族です。

最高のホスピタリティー。すっっごい癒されます 


だいすけ
だいすけ

コイツも最高のホストのひとり。 だいすけ。6さい。

彼の「コドモズキナオトナセンサー」も正常で、ずっと一緒に遊んでくれました。

本当にかわいい子で、帰りに空港まで送ってくれた時に、

「ダイスケ、またな~」と声をかけても、お父さんの後ろに隠れて顔を出してくれません。

昨年も一行が帰った後に大泣きした話を聞いていたので、、、

きっと純粋なコドモ心がもつ、複雑で必死な態度だったんだと思います。

もう、駆け寄って抱きしめたくなりました!(笑) 

またあえるよ~  。



そうそう。

今回はオマケつき。 ミラクルおまけです。


波のチェックで北東部の浜を訪れたとき、、、

沖ケ浜田


亀1

むむむっっっ!!!


産卵跡

ほ、ほえ~!(放心)

これは間違いなく、アカウミガメの産卵ではないですか!!
(足跡の型でアオウミガメと判別)

元屋久島うみがめ研究会会員としては、今はシーズンが始まるかどうか微妙な時期。

まさか今回見れるとは思いませんでした。


カメの調査で2カ月間、足跡を追って夜の浜を行ったり来たり、

人生も行ったり来たりした屋久島の日々を鮮明に思い出しました。


さっそく屋久島の睦姉さん
(屋久島ガイドの大御所、ウミガメ協議会の大御所、トリート顧客、元上司)

に報告。

そこから種子島でカメの調査を担当している方に連絡が行き、、、

実は種子島において、今シーズン初の上陸産卵確認だったそうです!
(屋久島では確認済み)

素敵なサーファーRyokoさんのブログ↓
とんぼ玉&アイランドクラフト『hau'oli 』Ryokoの種子島日記♪




なんだか、僕、カメ運いいんです! 

岩手沿岸でも、「地元の漁師でも見たことない人がいる」アカウミガメを、
(カメは関東以北など、寒いのが苦手なので)

シーカヤックツーリングでは二回行って、二回とも見ています。

笑われるかもしれませんが、両方とも目が合っています(本当)。

これは、、、何か啓示かなんかですか!?

カメのご神託って、、、ああカメ様、僕は何をしたらいいのでしょうか??? (笑)


これからも頑張って施術します。ええそうですよね!。

竜宮城、、、じゃないですね。



オステオパシー施術院トリート







スポンサーサイト

プロフィール

トリートTakezo

Author:トリートTakezo
目黒駅の近くで施術院を開院しています。

HP↓
オステオパシー施術院トリート
画面左下のカテゴリについて↓
オステオパシーについては力を入れて、
それ以外はのほほんと書いています。

男性
秋田県角館生まれ
東京育ち
海、山、人が好き 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード