FC2ブログ

ハワイまったりレポ2 

いやー、我ながら大人気無いですが、、、

ワイキキのホテルに着くなり、出発です!

ハワイの波を思い切り感じることが出来る、憧れのポイントへ。



oafu16.jpg
板を小脇に、ホテルから公園を抜けキコキコ。行程は4キロほど。


oafu9.jpg
あとちょっと


oafu14.jpg
そうそう。ここに来たかったのです!


oafu10.jpg
自転車をとめたら、、、



oafu13.jpg
到着です! ダイヤモンドヘッドポイント 


初日は程よいサイズの波でしたが、さすがハワイ、

乗りやすいパワフルな波に何度も乗せてもらえました。

風はそんなによくなかったのに、チューブを作っている波も目撃。

日本の海底地形ではアンビリーバブルです。

初日にして旅費の元を取った! 感じでした! 
(サーファー(おかしな人達)にはわかるニュアンスなはずです。。。)


写真はオアフを去る前に板を持たずに行った時に撮影したものです。
(なみのりはカメラを持てないので、自分の写真が撮れないで残念。)

この撮影のときの波は風にヤラレてダメな感じです。

昼以降は風が入るので、ここに行くなら早朝ですね。

ちなみに僕は夜明け前にあと2回ここに通いましたが、のんびりハワイの人達も、

まじめに早起きして夜明けから入っていました。

サーファーという人種は国による人種より近いものがありますね。



波がくずれている(乗れる)ところは近く見えますが陸から400mあります。

波のサイズはこの時に頭くらい(海面から波の先っぽが2メーターちょいくらい)

3日間の中では2日目の朝が頭半くらいの波で、本当に凄かったです。

僕を怖がられるといけないですが、

楽しすぎて、声を出して笑いながら乗ってしまいました(危)。


さて、僕がこの場所に通った理由には、

ここが夏のオアフ島で一番波が大きい場所の一つであることの他に、

ミーハーですが、この動画をみたことがきっかけでした。


go naminori

僕のクライアントのご家族がアラモアナで経営しているドリフトサーフというお店があるのですが、

話を聞きにいったところ、出ている女子達は、このお店の元従業員&友人だそうです。

言われてみたら二人共板に「D」のお店ロゴが。。。 世間はせまい。


世間はせまい、ついでに。

僕は本当によくあることなのですが、またやってしまいました。

得意技? 「ばったり」


2日目の夕方、ワイキキで波乗りした後に、トリートのクライアントとばったり!

ひとまえに出るお仕事の方、「綺麗な人が歩いてくるな~」と思ったら、、、びっくり。

お互い、「ぅうわっ!」 ってなりました(笑)。


オステオパシー施術院トリート




スポンサーサイト

プロフィール

トリートTakezo

Author:トリートTakezo
目黒駅の近くで施術院を開院しています。

HP↓
オステオパシー施術院トリート
画面左下のカテゴリについて↓
オステオパシーについては力を入れて、
それ以外はのほほんと書いています。

男性
秋田県角館生まれ
東京育ち
海、山、人が好き 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード