FC2ブログ

ロンボク島(インドネシア)いってきました

おやすみを頂き、今年で三回目になる、
バリ島のおとなり、インドネシアはロンボク島に行ってきました。

IMG_5694.jpg
今年はインスタ映えを意識?  いえ、インスタはやってません(笑)

IMG_5952.jpg
海外に波乗りに行人は、これが目的なんです。
大きくて、きれいな波。
写真の左側と白いしぶきの直下に小さく人が居ます。
実は今回はあまり良い波ではありませんでした。。。 が、
三年も通うといいことがあります。

IMG_5811.jpg
お友達がたくさん待ってくれていました 
僕の部屋の前で毎晩宴会です。。。

IMG_5879.jpg
仲の良い二人と時間をつぶしていると、その仲間たちが集まってきます。

仲良くなるコツは「母国語」にトライすること。

かのマンデラ氏の名言を力に、
僕は滞在中に少しづつインドネシア語にトライしています。

彼の言葉
「あなたが相手の理解できる言葉で話せば、それは相手の頭に届く、
相手の母国語で話せば、それは相手の心へ届く。」

そう、心に届くのです。現地の人に母国語で話すと、
パっと表情が変わるのがわかるんです。

特にインドネシア語は覚えやすいので、勉強も苦になりません。

インドネシア語で海に住んでいる「イカ」は、「チュミチュミ」です。
なんだか確かに、あのツルツル感、手の多さとか、スミ吐くとことか、
「チュミチュミ」っぽくないですか?
さらに、
暑いは「パナス」、寒いは「ディンギン」、、、
大きいは「ブサール」、小さいは「クチル」、、、
それっぽいと思うのですが、、、憶えやすいと思うのですが、
思い込みかしら(笑)。

IMG_5892.jpg
定宿は海から15mにあり、漁師さん達とも顔見知りになります。
イワシみたいな魚が大量です。
ご近所さんがワーっと手伝いにきて、少しづつ分け前をもらっていました。
ごはんを食べてる最中、いつも脚にすりすりしてくるニャンコも、
この日は満腹でどこかに遊びにいってしまいました。

IMG_5721.jpg
山に落ちていたなんと「カシューナッツ」。
左の飛び出ているところがナッツ部分、
赤い部分がおいしそうな実です。
満腹時だったので、スルーしましが、、とても美味しそうな香りでした。

IMG_5752.jpg
舞踏 「チャンティック」

いえ、僕は舞えません。ふざけた写真で失礼しております。

文化の違いによる勘違いって、ありますよね

「チャンティック」とは、
女の人にむけた「かわいらしい」という意味。
現地で男性用とダマされ購入した短パンを着用。
村人が口を手で抑えて肩を震わせていた事を、
この写真の時点の彼は知らない 
しばらくして、村で噂になってることを友達が教えてくれました。(笑)

IMG_5823.jpg
友人が慣れないサーフィンガイドで肩を痛めていました。
四年後の結婚を目標に頑張り過ぎたそうで。
筋肉の緊張だけだったのでスコンと良くなりました。

いつでもどこでも、力になれるのは嬉しいことですね。
(チャンティックパンツ着用)

IMG_5990.jpg
最後の夜はタケちゃんお別れパーティです。
(僕がタケシなので、タケちゃんと呼ばれてます)

IMG_6004.jpg
星の下で豪快にBBQです。
小型のマグロとアヤム(鳥)は新鮮で、とても美味しいです。

IMG_6038.jpg
暗い写真ですが、、何人集まってるんだ。。。(笑)

高級なホテルにステイしているドイツ人カップルも、
ローカルパーティに初参加。右手を使いながら料理を楽しみ(手食)、
「今日が一番楽しい!」って喜んでいました。
間違いない。そこで生きる人と、そこのやり方で楽しむんですから。

言語や習慣、違いとヒトとしての共通点を探すような、
そんな旅行が大好きなのです。


追記:
クライアントの皆様の為に、
お土産にドリアンパイを買ってきたのですが、
あまりに不評の為、引っ込めました(笑)
センスを磨いて、またいずれ。


オステオパシー施術院トリート



スポンサーサイト

プロフィール

トリートTakezo

Author:トリートTakezo
目黒駅の近くで施術院を開院しています。

HP↓
オステオパシー施術院トリート
画面左下のカテゴリについて↓
オステオパシーについては力を入れて、
それ以外はのほほんと書いています。

男性
秋田県角館生まれ
東京育ち
海、山、人が好き 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード