FC2ブログ

オリンピック、、来ますね (^^♪

冬季オリンピックが終わりました。

あんまり興味ないかな~、と。思っていたのですが、
やはり見ちゃいましたし、楽しめました  。

メダルをとれた人を見るのも楽しかったし、
プレッシャーの中で頑張る選手達の存在を知るのも、いいですね。

会期中、同じように感じる方も多かったかと思いましたが、
ついに、「あと二年半後には、日本に来るのだ」と思いわくわくしました。

実を言うと日本で開催することに対しては反対なのですが(笑)
そもそも、経済力抜きの平和の祭典では無いですし。
日本では自国開催の為にも、
「原発事故は無かったことにしよう」となってしまっているし。
”政治とビジネスが主導する大きなお祭り” といったところでしょうね。
しかしながら、
世界中が注目するスポーツの王座決定戦ではあります。


僕の注目選手はこのお二方

◇クライミング 白石阿島(あしま) さん 16歳
この年齢にして世界ランキング一位 アメリカ国籍(出場国籍)
天才的な実力と華麗なクライミングスタイル、
おっとりとした性格とかわいらしさが人気
ashima 2

お父さんはダンサー、
お母さんの縫製した和柄をメインとしたウエアを使用。
トレードマークの前髪ぱっつんはお父さんが切っているという。
14203127_10153955951548108_341524650757285752_n.jpg


◇サーフィン 五十嵐カノアさん (20歳)
ジュニアの全米記録をことごとく塗り替えてきたこちらも天才。
アジア人として初めて世界最高峰のトーナメントに出場中(WCT)
華麗なライディングスタイルと波を選ぶセンス。
プレッシャー耐性とメンタルが重要な競技に対し、
今の年齢はまだ若すぎる部分があるが、
将来を期待されている。
15697342_1307877739257966_3724895156367191212_n.jpg

僕も入ったことのある、
カリフォルニア・ハンティントンビーチ育ち。
あしまちゃんと同じくダブル国籍だけど、
彼は東京オリンピックでは日本国籍で出場するようです。
canoa 2


二人共に共通すること、
それは、競技と自分の人生をとても楽しんでいること。
義務感ではなく、つまり「追いかけられる」精神状態になく、
自分で「追いかけてゆく」という姿勢ですね。

日本の体育会の育成法とはかなり違いがありますね。
どちらが良いかは別にして、僕は前者の方が好きです。
自分が伸びたい方向に、どんどん伸ばしてあげた結果、
とんでもない実力をつけてゆく。
もちろん周りの家族のサポートも凄いんですが、
マイノリティとしての葛藤、ハンデもある中、よりたくましく、、、
彼女らはとても幸せそうで、かっこ良いのです。


オステオパシー施術院トリート




スポンサーサイト

プロフィール

トリートTakezo

Author:トリートTakezo
目黒駅の近くで施術院を開院しています。

HP↓
オステオパシー施術院トリート
画面左下のカテゴリについて↓
オステオパシーについては力を入れて、
それ以外はのほほんと書いています。

男性
秋田県角館生まれ
東京育ち
海、山、人が好き 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード